栃木の自然と風景

時々は更新するつもりです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

屋久島にて

千尋の滝

今年のお盆は、母方の一族の地、屋久島へ墓参りに行ってきました。
世界自然遺産になってから様変わりしたのを感じます。
観光客が増えたしその関係でいろんな施設も出来ました。
なんてこともなく生えていたガジュマルの木を見るのが有料になりました。
それでも暮らしは大きく変わっている訳ではないことも分かりましたが。

屋久島だけではなく鹿児島地方の人たちは皆、お墓をとても大切にします。
毎日花を絶やさず綺麗にしています。
この暑い時期に、それはとても大変なことだと思うのですが、どのお墓も美しく保たれています。

私の母の遺骨は、栃木のお墓の他に、屋久島のお墓にも分骨して納めてありますので、
母親であるおばあちゃんと同じお墓で、母のきょうだいから毎日気に掛けてもらって、
良かったんじゃないかなあ、と息子としては思っております。

叔父(母の兄)の家ではお墓に供える為の花専用のハウスまで有ります。
また屋久島ではそういう心配はありませんが、桜島の灰が降る地域のお墓には、灰が掛からない為の屋根も掛けてありますし。

忙しい日程で、ゆっくりした気持ちになれたのはほんの少しでした。
それでも、祖母によく似た親類達に会い昔を懐かしみ、しみじみとした思いを噛みしめることが出来ました。
贅沢とは無縁の暮らし、40年前と何ら変わらない盆踊りの風景、
何よりも放射能汚染の心配のない水と食べ物。
がつがつとした競争も少なく、穏やかな暮らし。
高級車もブランド服も大手ハウスメーカーの家も必要ない。
本当に最低限だけで生きていけるし、そのような暮らしが実は幸せなのかもしれない。

叔母に、「引っ越してきなさいよ」と言われ、正直、心、動きました。
でもまあ、戦場に帰ることになるのですが。
既に関東地方を見舞っている大災厄も、一層激しくなるのでしょう。
益々生きていくのが大変になる気がしていますが、運命に任せると決めているので。

※写真は千尋(せんぴろ)滝


スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/25(木) 15:59:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<すっかり秋に | ホーム | ”希望とは自分が変わること”より その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyupapa.blog123.fc2.com/tb.php/222-5494ea03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

きゅうぱぱ

Author:きゅうぱぱ
栃木の県南地域を中心に撮り歩いた風景などを紹介していきます。

また、ブログに掲載した画像をピックアップした、ウェブギャラリー http://yamabohshi.web.fc2.com/ もあります。

Twitter @k_yamaboushi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。