栃木の自然と風景

時々は更新するつもりです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

栃木の放射能汚染と個人の対策?

http://www.pref.tochigi.lg.jp/kinkyu/houshasen.html
栃木県保健環境センターでは5月29日20時現在、0.061マイクロシーベルト/時だそうですが、これは地上20メートルでの測定値です。私達の実際の生活環境とかけ離れており、あまり参考にはならないでしょう。
このHPではその他の測定場所も、公共機関の建屋屋上ではかっていると思われ、最低でも地上8メートルの高さでの計測値です。
民間や一般の方が計測しているようすを動画にアップされていたりしますので、そちらを検索すればある程度めやすになるかも。
言えるのは、栃木県も殆どの範囲が汚染されているという事であり、「低線量の被爆は体に良い」などという妄言を流布している馬鹿どもの言う事ではなく(ラジウム石などの自然の放射線は別らしい)あくまでもチェルノブイリの事故の本当の現実を事実として受け止めるならば、のほほんとしている場合ではないという事です。

人は、自分が望んでいる事を言ってくれたりする人や書物、記事などの情報を、自分の願望に沿って信じたいモノを選別して信じる傾向が有る様です。私自身もそうです。
ある人物のHPで、
「微量の放射能の拡散には、私たちは、健康のままあ、耐えて行けます。全国の空に広がっている、こんな微量の2~10マイクルシーベルト毎時(2~10μSv/h)の 放射能なんか、私たちは、がぶがぶ食べて、慣れきってゆけばいい。」
などという記事を見て、
「ああ、まだこの地で暮らしていく事が出来るんだなあ」などと希望を抱いた事もありました。
『先生』と呼ばれる人たちで、同様の事を言っている方は何人かいるようです。

でも、それから私は考えを改め、違うほうを信じる事にしました。
上記の2~10マイクロシーベルト/時は、とんでもない数値です。
私なりにいろんな方の情報を得ています。
まだまだ隠されている事が沢山ある感じがします。

放射性物質は、放射能を出す「物質」なので雨や風などにより溜まりやすい場所で高い数値が出る傾向があるらしいので、本当なら少しでも多くの計測器を行き渡らせて細かく計測しなければならないのでしょうが、それが困難になっている状況のようです。
私も震災後すぐに入手の努力をしていれば良かったなあと後悔しています。

体を放射能から守るための方法は、色々紹介されています。
既に被爆している事は確実ですが、まだ出来る事はあるはずです。
やれる事はやっていきたいです。

スポンサーサイト
  1. 2011/05/30(月) 09:33:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<”希望とは自分が変わること”より | ホーム | コタローのおみやげ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyupapa.blog123.fc2.com/tb.php/211-cba75527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

きゅうぱぱ

Author:きゅうぱぱ
栃木の県南地域を中心に撮り歩いた風景などを紹介していきます。

また、ブログに掲載した画像をピックアップした、ウェブギャラリー http://yamabohshi.web.fc2.com/ もあります。

Twitter @k_yamaboushi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。