FC2ブログ

栃木の自然と風景

時々は更新するつもりです

憾満ヶ淵 その2

昨日に引き続き、日光の憾満ヶ淵です。
画面に写っている建屋は、ここ憾満ヶ淵を開いた晃海僧正が創建したといわれる慈雲寺と、その山門です。

jiunji01


jiunji02


スポンサーサイト



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/10(木) 20:00:00|
  2. 日光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

憾満ケ淵

随分久しぶりの更新になります。

その久しぶりの更新も念頭にあり、近場に撮影に行くつもりでしたが、結局日光まで足を伸ばし、
昔行ったことのある「憾満ケ淵」に行って来ました。

daiyagawa

ここは、男体山の噴火による溶岩を大谷(だいや)川が浸食して出来た景勝地だそうです。
晃海僧正が名づけたとされ、かの松尾芭蕉も訪れています。
世界遺産に指定された二社一寺からも近いのですが、比較的知られていない為に、静かに楽しむ事が出来ます。ただ、ここへ行くための道も狭く駐車スペースも少ないので、「穴場」のままであった方がいい場所かもしれません。

bakejizou

川に沿って、「並び地蔵」が座っておられます。
別名「化け地蔵」といい、その数が往きと帰りに違うところから名付けられたとの説があり、昔は百体あまり並んでいたという事ですが、現在は74体が残っています。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/09(水) 16:41:40|
  2. 日光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きゅうぱぱ

Author:きゅうぱぱ
栃木の県南地域を中心に撮り歩いた風景などを紹介していきます。

また、ブログに掲載した画像をピックアップした、ウェブギャラリー http://yamabohshi.web.fc2.com/ もあります。

Twitter @k_yamaboushi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる