FC2ブログ

栃木の自然と風景

時々は更新するつもりです

大地を奔る

tarojifall01


鹿沼市粟野川上流、太郎次の滝。

この辺りの山は足尾山地と呼ばれ、地質的には中生代~古生代の堆積岩(チャートなど)を基盤とし、一部花崗岩などの火成岩も存在します。
チャートという岩石が存在するのは、かつてここが深い海の底であった為だそうです。

私達人間の一生と較べれば、大地は悠久とも言える長い時のなかで、様々な変動を経て今の姿に成っている訳です。

沢を駆け下りた流れが集まり、渓流と成って、時としてこのような巨大な岩盤の裂け目を縫うが如く滝として奔り抜けて行く、その営みも、私達の目には永遠に続く光景と映ります。
しかし大地にとってはまさに侵食という過程なのでしょう。

地球という大きな生命から見れば一瞬の命にすぎない、一個人がそんな壮大なことを考えて何になる?という考え方も出来ます。
けれども、そういった事にも思いを巡らせずにいられないのが人間というものなのでしょう。

※5月5日、画像を差替えました

tarojifall02

スポンサーサイト



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/28(月) 15:47:53|
  2. 栃木の風景 春
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絶え間なく

awanogwa01


鹿沼市、粟野川上流にて。

この大型連休明けからは、事情により写真を撮る時間が極めて取りにくくなると思われるので、更新も今迄の様には出来なくなると思います。
また最近ずっと、ブログの趣旨と内容について考えていたこともあり、ゴールデンウィークという機会を得て、模様替えをするつもりでいます。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/27(日) 23:21:14|
  2. 栃木の風景 春
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新緑ドライブへ

秋山1


今日は久し振りのちょっとしたドライブへ。
向かう先は佐野市(旧葛生町)の秋山方面。

ドライブの音楽は、小澤征爾のベスト盤です。
音源はMP3だし、高価なオーディオでもないけれど、それでも気持ちのいい音楽です。
ドボルザークの新世界から~第2楽章でしっとりとした緑に溶け込み、
チャイコフスキーの花のワルツでは芽吹きの精気を感じつつ。

クラシックはたまに聴く程度ですが、それでも超一流の演奏はやっぱり違うと思います。
なんていうか、微妙なニュアンスの表現が絶品。
一流の俳優の台詞回しとも似ている感覚でしょうか。

雲に覆われ、時折晴れ間が見える空でした。
そのおかげで、渓流は隅々まで適度に光がゆきとどき、
美しい水と緑を堪能することが出来ました。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/20(日) 21:24:09|
  2. 栃木の風景 春
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

思川桜

思川桜2


思川桜1


「思川桜」(おもいがわざくら)
この風情溢れる名前の花は、十月桜が突然変異して出来た変種なのだそうです。
もちろん、小山市内を流れる思川に因んだ名前でしょう。
なんだか、一首詠んで見たいような気分になります。
厚い雲の下、風もあり肌寒い日だったので、皆さん足早に見ながら帰っていくようでしたけど。

ソメイヨシノに遅れること数日、今が見頃の小山総合公園にて収めました。
撮っている最中に雨が落ちてきてしまい、あまりいいものが撮れませんでした。
その中で、花と幹だけのシンプルなカットが一番良かったように思えます。
曇天らしさも残してみました。

にほんブログ村 地域生活ブログ 栃木情報へ

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/04/13(日) 18:45:42|
  2. 春の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

残雪の北岳夕景

残雪の北岳夕景

あと二週間程でゴールデンウィークがやってきます。
今年の私は遠出などとても出来そうに無いのですが。
昔を懐かしんで、G・Wに登った南アルプス鳳凰三山、南御室小屋付近からの北岳夕景です。

なかなか麓から見えにくい、深い山が多い南アルプスにあって、鳳凰三山は甲府盆地からも良く見える山です。
4月末とはいえ、ひとたび荒れると大変なので、この時期は一応冬山に近い装備が必要ということで、結構な荷物でした。
ただ、それほど積もる場所でもないので、雪の量は多くはありませんでした。
鳳凰三山というと地蔵岳のオベリスクが一番有名ですが、その写真はフィルムをスキャンしていないので、今回は載せられません。

この北岳の写真を撮ったのは、夜叉神峠を出発してようやく南御室小屋に到着した日の夕方、日没後、であったと記憶しています。

年々、山の雪は少なくなっていく傾向のようですが、今年はどうなのでしょうか。
最近は雪自体が大気汚染の影響を受けていると聞き、自然の恵みを後世にまで伝え残す事が私達の努めであると、とても思います。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/11(金) 22:24:19|
  2. 昔の写真(南アルプス)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

出会いと始まりのとき

母子島日の出

桜咲く母子島遊水地。
静かな水面が太陽と出会い、水蒸気たちがざわめく瞬間です。


筑波と桜

春の一日が始まりました。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/10(木) 19:38:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじまりの朝

母子島桜3

新入学や新入社員の人達、
そして、そうでない色々な人も、
桜の花とともに、心新たな気持ちで新年度を過ごす事が出来ますように。

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/04/08(火) 09:00:00|
  2. 春の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自覚(めざめ)

母子島桜2


タイトルの「めざめ」は、ただ何となく浮かんだ言葉です。

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/04/07(月) 19:00:00|
  2. 春の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東雲に艶ふ

母子島桜1


午前五時。
あけぼのの空の色を映す、母子島遊水地の桜。

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/04/06(日) 13:14:25|
  2. 春の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜の写真。

大柿の桜1

大柿の桜2

撮影場所は、都賀町大柿地区で先日カタクリの花を撮ったところのすぐ近くです。
木々が、春らしくやわらかい朝日に照らされていました。

今日、桜をたくさん撮ったのですが、
目で見たときの美しさがPCの画面で見たときに全然感じられず、気に入ったものが殆どありませんでした。
光が全然読めていなかったり、
画面構成がダメで何の面白みも無い絵になってしまっていたり。
ちょっと行き詰まりを感じるかも。
桜の花の難しさをつくづく感じた次第です。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/04/05(土) 21:08:24|
  2. 春の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

さくら(錦着山護国神社)その2

先日アップした錦着山の桜、数日後に訪れたところずいぶん開花が進んでいたので、その様子です。

さくら錦着山7


さくら錦着山6


神域をずっと守り続けてきた狛犬。
さくら錦着山8


にほんブログ村 地域生活ブログ 栃木情報へ

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/04/03(木) 22:44:40|
  2. 栃木市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

散歩。

ある休日の散歩。

菜の花だけでは面白くなかったので、筑波山を遠景に。
電線だらけですけど。
ある休日の散歩1


池に映り込む春。
ある休日の散歩2


にほんブログ村 地域生活ブログ 栃木情報へ

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/01(火) 20:00:00|
  2. 栃木の風景 春
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

きゅうぱぱ

Author:きゅうぱぱ
栃木の県南地域を中心に撮り歩いた風景などを紹介していきます。

また、ブログに掲載した画像をピックアップした、ウェブギャラリー http://yamabohshi.web.fc2.com/ もあります。

Twitter @k_yamaboushi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる