FC2ブログ

栃木の自然と風景

時々は更新するつもりです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

月光

月光1


月光2


茨城県の桜川市にある大池、夜明け前の風景です。
水面には薄氷が張り、完全に結氷する前にゆっくりとした水の流れに押しやられてゆくため、光の筋のように映り込みました。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/25(月) 20:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

お疲れです

おつかれです


筑波山の梅林で歩き疲れ(じつは通行人に愛想振りまき過ぎ)で、
爆睡中のところひっくり返されても寝返る気力すらない、うちのおばあ犬です。

売店のバイトの女の子やカメラマンの奥さんやおじさんに「可愛いね~」と言って貰うのがかなり嬉しいらしく、よたよたと駆け寄っては尻尾振りまくり。
でも、屋台のお兄さんには「情けねぇ犬だなぁ!」と一喝されてました。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ


テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/24(日) 20:59:49|
  2. わんコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

筑波梅林

周囲からはよく写真を撮っている筑波山ですが、この日はちょっと足を伸ばして、中腹にある梅林に遊びに行きました。

白梅は、花を付け始めた木がところどころにありますが、まだまだこれからといった感じです。
紅梅が山ろくを淡く染めていました。

筑波梅林1


筑波梅林0


筑波梅林2


筑波梅林5


筑波梅林4



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/02/24(日) 13:47:24|
  2. 筑波山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花之江の郷 早春の花

花之江の郷は、都賀町の国道293号線沿いにあり、東北道の栃木ICからが便利です。
入園料は現在500円で、コーヒー券が付くので、私はいつも帰りにレストランでコーヒーをいただきながら画像をチェックしています。

シナマンサク
花之江の郷シナマンサク


ユキワリソウ
花之江の郷ユキワリソウ1


花之江の郷ユキワリソウ2


ネコヤナギ
花之江の郷ネコヤナギ


にほんブログ村 地域生活ブログ 栃木情報へ

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/02/23(土) 22:31:28|
  2. 花之江の郷(都賀町)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

花之江の郷のセツブンソウ

花の季節がやってきました。
先日アップ致しました、栃木市の星野の里もセツブンソウが有名ですが、ここ花之江の郷は一足早く見頃を迎えています。
花之江の郷セツブンソウ1


花之江の郷セツブンソウ2


花之江の郷セツブンソウ3


にほんブログ村 地域生活ブログ 栃木情報へ

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/02/23(土) 22:16:39|
  2. 花之江の郷(都賀町)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四季の森星野に咲く花たち

春を思わせる風が吹くようになり、栃木市の四季の森・星野にもいろいろな花が咲き始めました。
花の事はあまり詳しくないのですが、勉強のつもりで色々撮りながら調べています。

ロウバイに続いて咲くマンサクの花も、見かけるのは多くがシナマンサクという種類らしいです。
星野のマンサク


今まで、ロウバイは何度かアップしてきましたが、これまでのものはソシンロウバイやマンゲツロウバイだったようで、花弁の内側が紫色のものがロウバイなのだそうです。
星野のロウバイ


セツブンソウです。
若い頃は、「こんな地味な花なんて・・・」と正直思っていたものですが、今こうしてじっくり眺めると、なんて可憐なんだろうとしみじみしてしまいます。
星野のセツブンソウ


「四季の森」は比較的日照の少ない場所にあるので、開花は少し遅めになるような気がします。フクジュソウもようやく見頃となっていました。
星野の福寿草


もうじき白梅が開花し、本格的な春に入っていきます。

にほんブログ村 地域生活ブログ 栃木情報へ

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/02/23(土) 13:53:01|
  2. 星野(栃木市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

母子島遊水地からの筑波山(その3)

 昨日の続きで、筑波山の日の出の様子です。
 ダイヤモンド筑波山を撮りたいと思っていましたが、頂から日が昇るタイミングは逃してしまったようです。数日遅かったのかな・・・
 これも「ダイヤモンド筑波」といえるのかどうか。
 でも、ちょうど頂からの日の出より、このくらいのほうが絵になる気がするんですがねぇ。
 水面の朝もやをはっきり出したかったのですが、これだとちょっと微妙です。
母子島04



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/20(水) 20:00:00|
  2. 筑波山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

花之江の郷

都賀町にある自然野草園、花之江の郷にて。
時間がなくて花たちとじっくり向き合えませんでしたので、次回はちゃんと撮って来たいと思いますが、まずは旬の花たちを。
セツブンソウと、バイカオウレン。

花之江の郷セツブンソウ


花之江の郷バイカオウレン


にほんブログ村 地域生活ブログ 栃木情報へ

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/02/20(水) 00:43:33|
  2. 花之江の郷(都賀町)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

母子島遊水地からの筑波山(その2)

 母子島遊水地は、茨城県筑西市から、R294を下妻へ行く途中を少し東に入った所にあり、私は比較的最近になって知ったのですが、筑波山の撮影ポイントとしては知られた場所だそうです。
 撮影に訪れるのは3度目で、今回も「関東平野の冬」らしい寒い朝でしたが、水面が殆ど凍らないのは、やはりもう春がそこまで来ているからなのでしょうか。
 周囲には桜の木が植えてあり、桜の咲く頃にはまた行ってみたいと思っています。
母子島02



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/19(火) 21:12:58|
  2. 筑波山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

星野のロウバイその3

冷え込みも徐々に緩んできた感がありますが、朝、車を出そうとすると窓が凍り付いています。
それでも、朝日に当たるとすぐに解けてしまうくらい、日差しは強くなってきているのですね。
ちょっと前の画像ですが、栃木市星野での、晴雨それぞれのロウバイの写真2点です。
今日のような陽気だと、セツブンソウの見頃ももうすぐかな、という気がします。
星野のロウバイ4

星野のロウバイ5


にほんブログ村 地域生活ブログ 栃木情報へ

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/02/19(火) 00:09:14|
  2. 星野(栃木市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

足利フラワーパークにて

足利フラワーパークにて。
風が強かったのですが、マンサクの花を紅梅のピンクをバックに、望遠レンズを付け手持ちでパシャパシャと撮った中の1枚です。
mansaku


寒椿が終わりかけだったので、雪の上に落ちた花弁を。
yukitsubaki



にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/02/17(日) 18:39:20|
  2. 早春の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

うちの庭にも春が

2月16日、
 このところ体調がおかしく、「風邪かな?」と思っていたのですが、今日はっきり自覚しました。
 「これは花粉症だ」と。
 朝から頭が重く変に肩がこって、動くのが辛かったので、一日のほとんどを、エアコンを空気清浄モードにして閉じこもっていましたが、夜になって薬も効き楽になりました。

 日中、少し庭に出たときに撮った我が家の早春をアップします。

 フキノトウが顔を出していました。
 可愛らしいですが、これが初夏になると育ち過ぎて結構大変なのです。
fukinotou


 池の傍に植えたミツマタです。
 まだ蕾ですが、咲き始めると意外と長く楽しめます。
mitsumata


 うちの隣の空き地には、時々キジが来ます。
 田舎という程でもないのに、引っ越してきた当初は少し驚いたものですが、周囲が開発されて取り残されてしまったのでしょう。
 以前はオスもいて、いつも鳴き声が聞こえていました。このところ来ないのでいなくなってしまったのかと少々寂しい思いです。
 オスがいないとなると、以前のようにメスがヒナを連れて歩き回る姿も、もう見られないのでしょうか。
kiji


 画像を編集中に、窓際で高らかにいびきをひびかせる彼女にふとカメラを向けると、迷惑そうに一瞬薄目を開けるのでした。
080216ojou



にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/17(日) 02:10:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

太平山より副都心遠望

乾燥して冷え込む栃木の冬。
季節風が吹く夜は一層大気が澄んで、太平山からは東京の夜景が見えます。
但し、さすがに遠いので超望遠レンズでないと大きくは写せませんが。
まして私の場合、視力が低いので肉眼では良く分かりません。
手持ちの一番長いレンズが70-300mmで、キャノンのAPS-Cサイズなので35mmの480mm相当ですが、それでも新宿~池袋の高層ビル群が辛うじて分かる程度です。

副都心遠望


にほんブログ村 地域生活ブログ 栃木情報へ

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/14(木) 21:00:00|
  2. 太平山からの風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

小山市、間中橋付近からの富士夕景

久し振りに栃木県内の風景です。
今日の夕方、小山市内にいたので一寸思川に出てみたら、土手から富士山が見えました。
「伊豆から帰って来てもまた富士山か?」という気がしなくもないですが・・・
手前に間中橋という小さな橋が写っております。
乗用車が通るのがやっと、という狭さで、制限重量2トンとなっています。
平成10年に台風で壊れたこともあるくらい小さな橋です。
増水時に水に潜ってしまう為「潜橋」と呼ぶらしいです。
また、新しい橋に架け替える工事が行われており、いずれこの華奢な橋は無くなるのでしょう。

北西の季節風が強烈に吹き付け、寒い日でした。
明日も引き続き強い冬型らしいので着込んで出掛けないと。
小山市粟宮からの富士夕景


にほんブログ村 地域生活ブログ 栃木情報へ

テーマ:富士山 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/13(水) 22:53:05|
  2. 栃木の風景 冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

伊豆旅行(ラスト)

さて、先日の伊豆旅行もこれで締めたいと思います。

まずは沼津市井田地区から、駿河湾越しの風景です。
「美しい日本の村」ということでPRしている静かな集落だそうですが、連休ということで観光客で賑わっていました。
井田からの富士山


沼津市街へ向かう途中、常緑樹の間から富士山が見える光景が印象的でした。
沼津からの富士


この後、久しぶりに沼津漁港の市場で新鮮な魚を食べようと思い、向かったところ駐車場へ入る車で渋滞です。
車も行列、食堂も行列でしたが、ようやく海鮮丼を注文、なんとか遅いお昼にありつきます。
ここはきっと、市内に宿を取り、夕方から居酒屋代わりに飲み食いしたらいいでしょうね。

まだ時間があるので、夕方の富士山を狙おうなどとつい欲が出、朝霧高原まで車を飛ばします。
今度は一転して寒風吹きすさぶ朝霧高原の道の駅で、つるつるに凍った足元に気を付けながら撮ってきたのがこれです。
夕焼けもなく、フツーに暮れてしまったので、何でもない写真ですが旅の記念に。
080210朝霧高原から


とりあえず今夜中に帰り、明日は爆睡を決め込もうと高速をひたすら走って、ナビの予定時間通りに帰宅し予定通りに爆睡いたしました。
以上。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/13(水) 20:59:34|
  2. 伊豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

伊豆旅行(つづき)

2月10日、
 先の富士山画像の、西伊豆スカイラインに登る前、
 恋人岬(なんか歳を考えるとこんな名前の場所に行ったという事自体が気恥ずかしいのですが・・・)での写真です。
 まるで印象の薄い写真だったのを、コントラスト思いっきりいじったらこうなりました。
恋人岬の朝


 これはさらに一日前、2月9日の午後、曇り空の合い間から東伊豆の海に日が差していた様子です。
 栃木は海無し県なので、こんな景色でもなんだか浮かれてしまうのです。
東伊豆



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/12(火) 19:58:15|
  2. 伊豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

西伊豆スカイラインより

2月10日、
 南伊豆町を夜明け前に出発し、海岸沿いをドライブしますが、昨夜の雨のため霞んで景色があまり見えません。
 西伊豆スカイラインを登ってみると、何とそこは雪景色。
 伊豆に来てこんな景色が見られるとは全然想像していなかったのでびっくりですが、それには雪道ドライブというおまけつきで。
 達磨山付近からは、まだ少し霞んでいるものの富士山が良く見えます。
 雪が解け始める前に来ていれば、もっと綺麗な雪景色が撮れたと思いますけど、霧が晴れていなかったら富士山も見えてなかったかも。。

 地元のカメラマンさんたちは良く知っているポイントなのでしょう。山頂に登り富士山を狙っているのだと思いますが、私は今回、行き当たりばったりの旅行気分なので、道路沿いから撮れる範囲で車を泊め三脚を構えます。
 除雪車が走っているので、邪魔にならないように気を遣いました。
西伊豆スカイライン01


西伊豆スカイライン02

 北に富士山、西を見おろすと戸田の港。
 雪景色のすぐ下で桜が見られるなんて、面白いところですね。
西伊豆スカイライン3



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/12(火) 01:06:59|
  2. 伊豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

河津桜

河津桜2

 この日は南伊豆町に「るるぶ」の携帯版で宿を取り、雨が降り出しそうな中、伊豆半島東岸を南へ向かっていました。
 途中、城ヶ崎付近の回転寿司でお昼を食べ(さすがに栃木よりネタが良く美味しかった)、河津辺りの道端の公園で一休み。
 そこで咲き始めていた河津桜を撮りました。


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/02/11(月) 12:05:44|
  2. 伊豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

熱海桜

熱海桜

この連休、伊豆方面へ出掛けて来ました。
途中、立ち寄った熱海の海岸では熱海桜が見頃に。
ここで桜を見ることが出来るとは思わなかったので、思わずカメラを取り出します。
天気が崩れて雨が降る前だった事もあり、あまりいい写真を撮れなかったのですが、折角ですからアップさせていただきます。
次回も伊豆旅行の画像の予定です。

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/02/10(日) 23:37:30|
  2. 早春の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪なんて嫌い!

久しぶりにお嬢(実はもう「おばあ」なんですが)の写真を。
先日の雪が降った後、散歩に連れ出してみたときの様子です。
足が冷たくて嫌だそうです。
雪なんて嫌い!

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/09(土) 20:40:30|
  2. わんコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日光市小来川にて

小来川の黒川1

小来川の黒川2

小来川の黒川3

日光市小来川(おころがわ)の、黒川上流域を通りました。
日陰は路面の所々に雪が残っていて、ゆっくり通り抜けていきます。

「小来川」という地名の由来は、藤原藤房がこの地を訪れた際のエピソードによるらしいのですが、ちゃんと勉強して機会があれば御紹介したいと思います。

途中、橋の欄干の苔と、川の流れがきれいだったので、立ち止まって撮ってみました。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/07(木) 22:09:57|
  2. 栃木の風景 冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

早春賦

早春賦1

立春を過ぎて、昨日は春の陽光が眩しかったのですが、
今日は気温も上がらずどんよりとした「雪の空」でした。
明日は旧暦の正月のようなので、新春らしい陽気になる、かな?

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/02/06(水) 19:30:00|
  2. 花之江の郷(都賀町)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雲海に昇る日

雲海に昇る日

これも2月4日、月曜日のものです。
日の出直前、地表に低く広がる霧が、突如どよめくように大きくうねり始め、一瞬で目の前のすべてを覆い隠してしまいます。
五里霧中のさなか、唐突に「ぽろっ」と赤い太陽が空中に出現し、徐々に筑波山が輪郭を取り戻します。
その下では、大海原から波がスローモーションで押し寄せているように、ゆっくりと雲の塊が形を変えていきました。

この時の感覚に合う曲を選ぶとしたら、
今回はレスピーギの交響詩「ローマの松」~アッピア街道の松
でしょうか。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:朝日・夕日の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/06(水) 01:19:47|
  2. 太平山からの風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪に煙る朝

雪に煙る朝

 昨日、月曜日の夜明け前の風景です。
 平野にも雪が積もり、道路は凍結、このあと繰り広げられる朝の混乱の前の静かな一瞬です。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/05(火) 18:05:41|
  2. 太平山からの風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

雪のち晴れ

雪のち晴れ1


雪のち晴れ2


 朝5時半、太平山へと向かいながら、車のラジオをONにすると、昨日降った雪による交通の混乱や、多発する事故を報じていました。
 東北自動車道は、濃霧の為に通行止めだとか。
 こうして見渡していると納得です。この朝霧の景色の中を、まさに東北道は通っているんですから。
 雪による影響を受けた方々に対しては無責任で不謹慎ですが、おかげでとてもいい景色を見ることが出来ました。

 あづま屋さん、今日もお店の前を貸していただき、有難うございます。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ:富士山 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/04(月) 19:59:05|
  2. 太平山からの風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

雪の栃木

栃木の街の雪景色を少し紹介させていただきます。

 下の写真は、市役所の別館です。
市役所別館

 明治4年(1871)の廃藩置県により、栃木町(現在の栃木市)は栃木県庁の所在地となりました。
 やがて県庁は宇都宮へと移転するのですが、「栃木県」という県名が残ります。
 この洋館は、大正10年(1921年)、旧県庁跡地の一画に町役場として建てられたものだそうです。
 平成10年(1998)に国の有形登録文化財となりますが、現在でも市役所別館として使われています。

 次は、大通りの福田屋百貨店の前に建つ、下野新聞社栃木支局の建物です。
下野新聞社

文久元年(1861)に建てられた、もとは肥料商の見世蔵です。重厚な黒漆喰塗りの土蔵です。

にほんブログ村 地域生活ブログ 栃木情報へ

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/03(日) 14:14:22|
  2. 栃木市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

星野雪景

星野雪景1

このごろ、沢山の人が蝋梅を愛で写真を撮りに訪れる星野の里も、今朝は今年初めての本格的な雪に被われていました。
ちょうどこの写真の下のほう、白い枝が少し見えているあたりが蝋梅や寒梅の木たちです。

星野雪景2

里の蔵もごらんのとおり。
雪というのはすべてのものに不思議な風情を添えてくれるものです。

にほんブログ村 地域生活ブログ 栃木情報へ

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/03(日) 12:37:54|
  2. 星野(栃木市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山の夕暮れ

太平山の夕暮れ

太平山は謙信平の、あづま屋さんの前で撮らせてもらった夕景を今日はアップします。
なかなか面白い絵が撮れる場所だと思います。

にほんブログ村 地域生活ブログ 栃木情報へ

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/01(金) 23:48:00|
  2. 太平山からの風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

きゅうぱぱ

Author:きゅうぱぱ
栃木の県南地域を中心に撮り歩いた風景などを紹介していきます。

また、ブログに掲載した画像をピックアップした、ウェブギャラリー http://yamabohshi.web.fc2.com/ もあります。

Twitter @k_yamaboushi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。