FC2ブログ

栃木の自然と風景

時々は更新するつもりです

秋は木立をぬけて

銀杏並木の舗道

 明日から12月。
 心を磨り減らすような忙しい日々から抜け出し、ようやく季節を肌で感じられるようになって、この秋をいとおしみながら見送ることが出来るような気がしています。
 ”EOS kissDX”が私のところに来てくれたおかげです。
 でも、仕事もちゃんとこなしていますけどね。

 最近よく、30年ほど前の、荒井由実(松任谷ではない!)の歌を思い出します。

・・・・・・
明日霜がおりていたなら
それは凍った月の涙

秋は木立ちをぬけて
今夜遠く旅立つ


”旅立つ秋”というのがありました。
不思議な情感に満ちた歌です。
当時若かった私も、何とも言えぬ憂愁に惹かれたものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 そうそう、待望のズームレンズEF55-250mmISが発売され、以前から買おうと思っていたのですが、ヨドバシに問い合わせたところ、人気商品のため、入荷待ちということです。今、私の所有レンズはシグマの17-70mmf2.8-4.5 1本のみ。望遠を使うときは借りているので、使いたいときに使えないこともあり、不便なのです。IS付き望遠、超ホシイデス・・・・
スポンサーサイト



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/30(金) 21:14:15|
  2. 栃木の風景 晩秋
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

雑木林

雑木林

 栃木には、こんな雑木の林が沢山あります。
 ”自然の風景”とは言っても、こういった平地林は人の手によってきちんと手入れがなされて維持されているからこそ、きれいな風景を見ることが出来るんですよね。
 今日みたいな曇りの日は、光が全体に回るので、晴れの日とはまた違った表情が見られます。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/30(金) 00:25:41|
  2. 栃木の風景 晩秋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ちょっと休憩



 栃木県中央公園にて(2007/11/20撮影)
 自分の拙い感覚の枠の中だけで世界を捉えていると、それを越えた世界は見えないものだなあ、と思います。
 今日、とても優秀な風景写真のサイトを鑑賞していたら、これまでの自分のものの見方が陳腐な感じがし、自分がいかに自分の”枠”や”型”に嵌っているかをあらためて痛感しました。同時に、「この感じ、いただきっ!」とも思いました。
 歳を重ねても常に新鮮でいられるように、自分の感覚の”引出し”を沢山増やし続けて行きたいものだと、感じた次第です。
にほんブログ村 地域生活ブログ 栃木情報へ

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/28(水) 00:44:05|
  2. 栃木の風景 晩秋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鬼怒川からの富士山



 今年の冬は寒いのでしょうか?
 11月下旬というのに、今日は本当に真冬のようでした。
 鬼怒川の橋を渡っていたら、暮れ行く空を映す水面と、わずかに朱みを残す地平に遠くそびえる富士山の取り合わせがとても素敵に見えたので、撮ってみました。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/23(金) 00:26:31|
  2. 栃木の風景 初冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

今年の冬は



 今日の栃木県地方は風が強く、車を運転していてもハンドルを取られがちでした。北の山々は吹雪いているのでしょう。雪雲に覆われています。
 この季節は、南西の方角に富士山が良く見えます。とても遠く小さいですけどね。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/23(金) 00:11:58|
  2. 栃木の風景 初冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晩秋の空を・・・

晩秋の空

(撮影日:2007/11/20)
 公園の並木道から空を見上げると、冬の足音が聞こえてきます。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/22(木) 23:58:57|
  2. 風景 秋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕景3~筑波

2007.11.18筑波3

 筑波山の二つの峰の上空に浮かぶ雲も、淡くピンクに染まり、いい感じ。ちょっと満足感の日曜日でありました。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/18(日) 23:11:35|
  2. 筑波山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕景2~筑波

2007.11.18筑波2

 駐車場で、西の空が真っ赤に染まるのを沢山の人が見とれていました。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/18(日) 23:01:13|
  2. 筑波山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕景1~筑波

2007.11.18筑波1

 今日は土浦へ行った帰りに、筑波山に寄ってみました。
 パープルラインの途中から見た夕景です。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/18(日) 22:43:13|
  2. 筑波山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桐生川上流にて 2

桐生川上流にて 2

 前の写真と同じ場所です。緑からオレンジ、赤へと移り変わるすべての色が逆光に輝くさまは、息をのむ美しさでした。写真でも上手く表す事が出来ればいいなと思います。
 こういう場合のフレーミングはどうしたらいいのか結構悩みます。色や葉や枝のバランス、全体的な繊細さをこわさない様に考えたつもりですが、うぅ~~ん・・・・・、て感じです。

テーマ:紅葉~♪ - ジャンル:写真

  1. 2007/11/17(土) 13:53:44|
  2. 風景 秋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桐生川上流にて1

桐生川3

 昨日、仕事で群馬へ行ったとき、ちょっと回り道をして桐生川上流へ。街からこんなに近い場所なのに、川沿いのところどころで鮮やかな紅葉が見られました。

テーマ:四季 −秋− - ジャンル:写真

  1. 2007/11/17(土) 07:36:18|
  2. 風景 秋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真ってムズカシイ・・・

椛

 ブログを始めてひと月、こうやってまめに更新していくのは、なかなかエネルギーが要るものですね。
 まあ、ブログにアップする画像は、良くても悪くても日記としてやっているわけですから、納得できる写真なんて、そうそうありませんけど、気楽にやっていこうと思います。
 最近、近くの公園なんかで適当にバシャバシャ撮っています。なかなか遠くの観光地とか撮影スポットには行けないので、仕方ありませんけど、それなりに楽しんでいます。
 風光明媚な観光スポットとか、元々計算されて造られた庭園とか、そういうところは、結構それなりにサマになる写真が撮れやすいものなんですね。身近な場所で撮っていると、なかなか気に入った写真が撮れないので、余計にそれを感じます。
 しかし、ありふれた景色や場所で、平凡な日常の中で、非凡なものを見出す感性が身に付いたら、凄いですよね。それには、漫然と「綺麗だなぁー」だけじゃダメなんですね~。でも、何時でも何処でも”平凡”を”非凡”に変えられるみたいな、そんな境地になれたらいいな~と思うこの頃です。

 

テーマ:四季 −秋− - ジャンル:写真

  1. 2007/11/16(金) 00:11:54|
  2. 風景 秋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

往く秋

山茶花の径

 明日から、冷え込みが厳しくなるそうです。
 季節の変わり目を告げるかのように、山茶花が花びらを落とし、地面を染めていました。

テーマ:四季 −秋− - ジャンル:写真

  1. 2007/11/14(水) 21:22:48|
  2. 風景 秋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木洩れ日

木洩れ日

 晩秋の、昼下がりの陽光はどこか儚げに、公園の落ち葉に陰影を与えています。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/13(火) 00:35:27|
  2. 風景 秋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の休日に

月夜野びーどろパーク2

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/11(日) 23:12:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の休日に

月夜野びーどろパーク1

 土日に休みを取ったのに、生憎二日間共雨でした。
 せっかくの休みだからと、昨日の土曜日は月夜野びーどろパークへ。
 ガラス工芸は美しくてとても好きです。何にも買わなかったけど、見ているだけで楽しかったですね。今度天気の悪い休日には、美術館にでも行こうかなあ。
 写真は、通路の手すりの柱に取り付けてある、ガラス製の飾りです。可愛いので撮ってみました。

 今日、日曜日も撮影欲が湧かないので、映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を見ることにしました。
 前作はDVDでしか見なかったのですが、とても良かったので今回は是非劇場で、と思っていたもので。
 Yahoo!映画のユーザーレビューでは、好評と不評の両極端が目立ちましたが、私にはとてもいい映画だと思えました。批判的な内容の人は、どちらかというとこの映画の設定年代を生きていない、若い人が多いのかも知れません。
 かくいう私自身が、この物語の年にはまだ生まれていないのですが、「ALWAYS」 を見ていると、暖かさ優しさに包まれ、幸せな気持ちになれる気がします。
 そして、この時代はまだ戦争の傷跡があちこちに残っていて、その中で幸せになるために、また大切な人を幸せにしようと、努力している人々の姿が切なく、自分の親はこんな時代に頑張ってきたんだなあ、と。その努力を、私たちは無に帰するような生き方をしていないかと、考えてしまいます。
 会場のあちこちで小さな笑いやすすり泣きが聞こえ、笑わせる意図通りに笑い、泣かせ所では素直に泣いている、そんな正直さは心地良いものだなと感じました。
 最近は作り手も受け手も、「ベタな笑い」とか、「寒いギャグ」とか、そういうものは恥ずかしいものとして扱いますが、われわれ現代の日本人は、もっと単純に素直に感じ表現し、正直に生きるべきであると言っているのかもしれません。
2007.11.11

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/11(日) 23:10:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のお嬢

今日のお嬢

 ”ぶちゃ~”とした表情で寛いでいる彼女、一応キャバリアですが、よその子と違って動きがとてもトロイんです。
 最近買ったミッキーマウスのベッドがお気に入りだそうです。でも夜寒くなると布団にもぐりこんで、朝まで「ゴゴゴゴゴ、ぴゃーっ」といびきをかいています。
 今後、写真のネタがないときは、彼女の日常を書いてみようと思っております・・・・・

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/07(水) 23:08:29|
  2. わんコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小田代原4

小田代原4

 奥日光の小田代原は、言わずと知れた超人気撮影スポットですが、人気のおかげで多くの人が押し寄せる場所です。
 今は一般車は進入禁止で、交通機関は赤沼からハイブリッドバスを使わなければいけません。ずいぶん前からそのようになっているのですが、私にとっては初体験の、そのハイブリッドバスなるものに乗り込み、写真を撮りに行って来ました。
 朝4時半の便は満員で、全員がカメラマンのようです。現地に着くなり、皆さん先を争うように降りてゆき、最後に降りた私たちは、あまりに久しぶりなので真っ暗な中で何処が撮影ポイントかも分からず、人の列を追いかけて木道を歩いていきました。
 木道の上はすでに三脚の列、列・・・私たちも適当と思われる場所をようやく確保し、夜明けを待つことに。
 気温はおそらく氷点下なのですが、風がないので比較的快適に過ごすことが出来ました。
 唐松さえも多くが葉を落としている中、低木や草に霜がおりて、晩秋の趣です。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/04(日) 23:37:43|
  2. 日光~秋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

小田代原3

小田代原3

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/04(日) 23:36:58|
  2. 日光~秋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小田代原2

小田代原2

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/04(日) 23:35:22|
  2. 日光~秋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

やっぱり写真が好き

071021-07.jpg
 少しだけ昔を思い出して書いてみたくなりました。
 三十歳前後の頃、私も一応、地元の写真クラブに所属していました。
 山の写真が中心で、山好きな私には気の合う仲間が出来、とても楽しい日々でした。
 当時の私は仕事が嫌いで、「仕事は趣味を楽しむための単なる収入源」と言い切っていました。
 山、写真、スキー、音楽、などなど本当に遊びまくっていました。
 写真仲間からは、「色々やるのもいいけど、写真だけに絞って欲しいな。中途半端になってしまわないかな?」といわれたのを覚えています。しかし、私としてはすべての趣味が何処かで一つに繋がっているという感覚があったので、素直に受け止められませんでした。
 目的を一にする集団にも、その目的に対する個々の思い入れにはひらきがありました。写真に対する情熱にも、やはり人によって温度差があるのですね。さらに、家庭環境や経済状況によって、費やせる時間も資金も違います。
 人数を増やす必要もないけれど、少ない人数でまとまる事だけでも、難しいなあと思いました。

 私が一眼レフを使うことをやめて、中版カメラも手放し、十数年経ちましたが、今再び、一眼レフを使うことになりました。
 デジタル技術の進歩がなかったら、こんな時は二度と来なかったかもしれません。
 使ってみて感じましたが、コンパクトデジカメとは、やはり一線を画すものがあるのですね。単なる記録写真、記念写真だったものが、写真を撮ることが目的に変わる、そんな差があります。
 それともう一つ、こんな風にネットを通して、不特定多数に対して撮ったものを公開出来る場がある、ということも画期的変化だと思います。

 今でも相変わらず中途半端で、きちんとした知識と技術に基づいてもいないので、直感任せな写真です。自分の写真のどこが良くてどこが悪いか判断も出来ません。「自分の感覚が落ち着く所」にチューニングしているだけなのです。
 ただ、今実感するのは、「やっぱり写真が好きだったんだ」ということです。
 ですから、これから長く楽しんで行きたいし、少しずついいものを創り出せる様になって行けたらいいなと思っています。
 

テーマ:四季 −秋− - ジャンル:写真

  1. 2007/11/03(土) 10:37:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休なんて(涙)

我が家の秋

 11月3日。文化の日。でも今日は仕事休みにならなかった・・・・取引先もみ~んな休みだし、事務所内はみんなで世間話。だったら休みにしてしまえばいいのに。こういうの良くないよなぁ。事務員たちも溜息ついてるし。どうせ我々月給取りだから出勤だろうが休みにしようが経営者には関係ないんだろうな。全員モチベーション下がりまくってます。
 そんなわけで、作成中のエクセルシートの片隅にちっちゃくウインドゥ開いてコソコソ書き込み中・・・なのです。

テーマ:四季 −秋− - ジャンル:写真

  1. 2007/11/03(土) 09:31:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガソリンが値上げ・・・・・



 今日、ラジオやテレビでガソリン値上げを報道しています。
 言われている通りならば、うちの地方でも、安い店でさえもリッター140円台になることでしょう。撮影行がますますうちの財政を圧迫していく・・・・
 経済に疎いので、分かりませんが、一部の国家や、一部の権利を持っている人たちが自分たちだけの国益、自分たちだけの利益のために思うがままに力を揮っているのかもしれません。

テーマ:四季 −秋− - ジャンル:写真

  1. 2007/11/01(木) 23:15:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年の我が家は・・・

我が家の秋

 日光とか那須とか、遠くにばかり気持ちが飛んでいる中、我が家の庭にも秋がやって来ていました。
 シャラの葉が意外にも一番いい感じになっています。
 なぜ意外かというと、私はヤマボウシが大好きで、うちにも数本植えてあります。初夏にひっそりと咲く控えめな白い花には、えもいわれぬ風情があります。そして、秋には赤い実と色づく葉が楽しめ、庭木として一押しの木なのです。しかし、ここ二年ほどうちのヤマボウシはほとんど花をつけず、楽しみにしていたのに残念・・・それに葉も元気がないし。このところの異常な暑さの影響でしょうか?来年は病気や害虫対策もしっかりしてやらないとね。
 ところが今年はシャラの木が意外に頑張ってくれていて、写真のように秋らしさを感じさせてくれています。
 あと少したてば、ウメモドキが紅葉し、可愛らしい実と共に目を楽しませてくれるでしょう。
 山の紅葉のように真紅に染まったりはしませんが、平地の秋もいいものですね。

テーマ:四季 −秋− - ジャンル:写真

  1. 2007/11/01(木) 22:27:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きゅうぱぱ

Author:きゅうぱぱ
栃木の県南地域を中心に撮り歩いた風景などを紹介していきます。

また、ブログに掲載した画像をピックアップした、ウェブギャラリー http://yamabohshi.web.fc2.com/ もあります。

Twitter @k_yamaboushi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる