FC2ブログ

栃木の自然と風景

時々は更新するつもりです

益子にて

あんまり更新していなかったので、先日、とあるインフラ関係の社長さんから、「太平山」以来更新がないと言われた事もあり(笑)益子に行ったときの写真をUPします。

日曜日、井頭公園(井の頭公園ではない、注意)へ花見に行ったら、寒くて客も閑散としており、早々に引き上げて益子へと足を伸ばしたのでした。
カメラを持ってぶらぶら。
光量不足の中やっと手持ちで撮った写真をどうにかソフトでそれらしい感じに仕上げ。
陶芸メッセ・益子の桜

ちょっとシアンかぶってるかも。お店に並んだポスト。
陶芸店のポストたち

レタッチで面白くなるかなと思って撮った古い建物。
ふるびた壁
スポンサーサイト



  1. 2013/04/03(水) 20:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋久島にて

千尋の滝

今年のお盆は、母方の一族の地、屋久島へ墓参りに行ってきました。
世界自然遺産になってから様変わりしたのを感じます。
観光客が増えたしその関係でいろんな施設も出来ました。
なんてこともなく生えていたガジュマルの木を見るのが有料になりました。
それでも暮らしは大きく変わっている訳ではないことも分かりましたが。

屋久島だけではなく鹿児島地方の人たちは皆、お墓をとても大切にします。
毎日花を絶やさず綺麗にしています。
この暑い時期に、それはとても大変なことだと思うのですが、どのお墓も美しく保たれています。

私の母の遺骨は、栃木のお墓の他に、屋久島のお墓にも分骨して納めてありますので、
母親であるおばあちゃんと同じお墓で、母のきょうだいから毎日気に掛けてもらって、
良かったんじゃないかなあ、と息子としては思っております。

叔父(母の兄)の家ではお墓に供える為の花専用のハウスまで有ります。
また屋久島ではそういう心配はありませんが、桜島の灰が降る地域のお墓には、灰が掛からない為の屋根も掛けてありますし。

忙しい日程で、ゆっくりした気持ちになれたのはほんの少しでした。
それでも、祖母によく似た親類達に会い昔を懐かしみ、しみじみとした思いを噛みしめることが出来ました。
贅沢とは無縁の暮らし、40年前と何ら変わらない盆踊りの風景、
何よりも放射能汚染の心配のない水と食べ物。
がつがつとした競争も少なく、穏やかな暮らし。
高級車もブランド服も大手ハウスメーカーの家も必要ない。
本当に最低限だけで生きていけるし、そのような暮らしが実は幸せなのかもしれない。

叔母に、「引っ越してきなさいよ」と言われ、正直、心、動きました。
でもまあ、戦場に帰ることになるのですが。
既に関東地方を見舞っている大災厄も、一層激しくなるのでしょう。
益々生きていくのが大変になる気がしていますが、運命に任せると決めているので。

※写真は千尋(せんぴろ)滝


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/25(木) 15:59:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

音の影響力

このブログに、栃木の風景を期待して来て下さった方に、とても申し訳なく思っています。
最近はあまりに状況が変わってしまったので、もう以前のような訳にはいかないと思います。
閉鎖しようかとも考えましたが、思いとどまって色々な事を少しずつ書いているところです。

今日、車を運転しながら考えていた事を書きます。
お金というのもエネルギーだそうですね。普段何気なく使っているお金というものの本質が、私にはまだよく理解出来ていません。紙に印刷されたものだったり、最近は殆どコンピューター上のデータだったり。そしてそれが社会の仕組みの重要な部分を占めている。

今の世の中が異常だと思うのは、「お金」と「モノやサービス」、どちらが上という事は無い筈なのに、「お金」にこの世で至上の価値があると信じられている事。「こっちはお金を払っているんだから言う事聞くのが当たり前でしょ」みたいな人の多いこと。私達現代人はお金の奴隷となっているのですね。
そして実体経済が狂ったマネーゲームの食い物にされている現状は、この文明の末期症状なのでしょう。

話は変わりますが、最近思い出したように音楽を聴くようになりました。
震災と原発事故で、精神の平衡がおかしくなっていたのかどうか、何かを愉しむ感覚をすっかり忘れていました。じっさい、そんな暢気にしている場合ではないんですけれどもね。
只、良質な音楽は精神を安定させてくれる事に今更ながら気づきました。
昔、仕事の上司に「音楽好きというなら、何でも聞いて何でも演奏するのが本当じゃないのか?」と言われた事があります。けれども、音楽なら何でも良いというのは、間違いだと思います。
音は、人の精神に少なからず影響を及ぼします。良きにつけ悪しきにつけ。だから、聴く音楽は選ぶべきです。
街中やテレビでは、あまりに多くの音が垂れ流しされていて、少しくらいなら我慢するにしても、限度を超えている気がしています。

最近は小さなMP3プレイヤーとイヤホンで聴いていますが、これがまた優れていて、なかなか美しい音で奏でてくれるのです。
いい音で好きな音楽を聴く時間は、ささやかですが私にとって大切です。心を静かに落ち着かせられる事で、頭も一寸は「シャキッ」とするような気がするのです。

  1. 2011/05/17(火) 19:14:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

きゅうぱぱ

Author:きゅうぱぱ
栃木の県南地域を中心に撮り歩いた風景などを紹介していきます。

また、ブログに掲載した画像をピックアップした、ウェブギャラリー http://yamabohshi.web.fc2.com/ もあります。

Twitter @k_yamaboushi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる